雑誌 Morrieインタビュー

MORRIE (Creature Creature、DEAD END)の情報など。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
We ROCK (ウィ・ロック) Vol.037

2013/10/12発売 1500円

表紙はYOU(デッド・エンド)& SUGIZO(ルナシー/X JAPAN/ジュノ・リアクター)です。
特集はデッド・エンド。
総勢40名を超えるミュージシャンが参加したトリビュート・アルバム・リリースを記念して、MORRIEの最新インタヴュー、YOU & SUGIZO、そして“CRAZY”COOL-JOEとSHUSE(トリック/ラクリマ・クリスティー)の特別対談2本立てを中心に、デッド・エンドの魅力を掘り下げました。

そして、10周年記念のセルフ・カヴァー第2弾を発表したガルネリウスの特集もお見逃しなく!
メンバー全員によるインタヴューと全曲解説、最新機材の詳細なレポートで、ガルネリウスの“現在”に迫ります。

付録DVDでは、VJのFチョッパーKOGA(ガチャリック・スピン)、ゲストのロカのkihiroとKEN'ICHIが、合計13バンドの映像をロックなトークとともに紹介してくれます。


MORRIEのインタビューに、YOU&SUGIZOと“CRAZY”COOL-JOE&SHUSEの対談。
それにトリビュート参加アーティストたちのコメントも載るみたいです。

Player 2013年 11月号

2013/10/2発売 600円
デビュー25周年を迎えたDEAD END。足立祐二とフォロワーの代表、NIGHTMARE咲人が対談!




▼伝承する比類なき低音──DEAD END Tribute 岡野ハジメ×"CRAZY" COOL-JOE×tetsuya

ベース・マガジン 2013年10月号(9/19発売)

■SPECIAL PROGRAM:岡野ハジメ×"CRAZY" COOL-JOE×tetsuya
先日、トリビュート・アルバム『DEAD END Tribute-SONG OF LUNATICS-』がリリースされたDEAD END。
本作は、彼らと関係の深いミュージシャンが勢揃いする豪華な作品となったが、ベーシストに目を向けても名だたる名前が連なる。
本誌では、本作品とも深く関わった岡野ハジメ、tetsuya、そしてCRAZY“COOL”JOEを交えて、唯一無二の対談を行なう。加えて、本作からのベース・プレイを抜粋して紹介する。



WHAT'S IN? (ワッツ イン) 2013年 10月号(9/14発売)

DEAD ENDトリビュートの発売を記念して9/14発売「ワッツイン10月号」にMORRIE×HYDEの対談が掲載。







ところで、「WHAT'S IN?」って、いつからこんな高額な雑誌になったの?

スポンサーサイト
RR032の発売日までトップ記事に設定してます。

※追記
7/29発売のフールズメイト(FOOL'S MATE 347(2010年9月号))にも
Creature Creatureの記事が掲載されるみたいです。

Creature Creature/Morrieのインタビューが載るのは、現在4誌。

Fool's Mate vol.347 9月号(7月29日発売)
音楽と人 9月号(8月5日発売)
WeRock vol.018(8月10日発売予定)
Rock and Read 032(8月12日発売予定)


ROCK AND READ 032

VAMPSのHYDE、K.A.Zが表紙巻頭を飾る!

2010年8月12日発売予定
A5判/232P
税込価格:1,365円
ISBN978-4-88745-235-0

ミュージシャンの素顔と本音で彩られた、ロングインタビュー満載の“読むロックマガジン”。032号の気になる内容は!

●VAMPSのHYDE、K.A.Zが1年ぶりに表紙巻頭を飾ります!
●裏表紙&巻末特集はサッズ全員登場80P!

●ラインナップは以下のとおり!!
HYDE(VAMPS/ヴォーカル)
K.A.Z(VAMPS/ギター)
清春(サッズ/ヴォーカル)
K‐A‐Z(サッズ/ギター)
KUBOTA(サッズ/ベース)
GO(サッズ/ドラムス)
MORRIE(Creature Creature/ヴォーカル)
義彦(heidi./ヴォーカル)
リョヲ丞(少女-ロリヰタ-23区/ベース)
TATSU (ガスタンク/ギター)


これは要予約なラインナップかも(笑)
インタビューは増田氏らしいです。

他には、金光氏もMorrie氏にインタビュー済みとか。これは音人あたりでしょうか。
それから、7月14日発売の雑誌『WHAT's IN?』に『JACK IN THE BOX 2010 SUMMER』特集が掲載されるそう。

WeROCK

●表紙:聖飢魔II
●付録DVD(収録時間=約90分)
 ◎収録バンド=セックス・マシンガンズ/ガルネリウス/ブル・ゼッケン88/コンチェルト・ムーン/イヴェント"WE LOVE ROCK"/フィールディ/イヴェント"HARD DRUNK STRIP"
 ◎機材でGo!/独創的な機材を紹介するコーナー。今回はミニスターのギターに注目

●特集1:聖飢魔II
 期間限定・再集結の大特集

●特集2:Morrie
 カリスマ・ヴォーカリストの音楽人生

●特集3:沢田泰司
 X JAPANのライヴに緊急参戦か?

●インタヴュー
 ZIGGY
 トミー・リー
 アヴェンジド・セヴンフォールド
 コンチェルト・ムーン
 ブラインドマン

●ANCHANG(セックス・マシンガンズ/ビッグ・バイツ)&KIBA(ガーゴイル)対談

●楽器試奏特集
 小型ギター・アンプ
 揺らし系&空間系エフェクター

●連載コラム
 Syu(ガルネリウス)の「徒然なるままにグタグタ」
 沢田泰司の「BOTTOM VIBRATION」
 柴田直人(アンセム)の「責任者、出て来い!(中辛)」
 HIMWARI(ダスター3/S.D.C.)の「HEAVY METAL LIFE」




   



全く蛇足ですが、SUGIZO氏が自身のブログ(7/28)で、Morrie氏のことを書かれてました。
LIVEを何度か観に行ってらっしゃるようでしたが、ブログに書かれるのは珍しいな~と。
あ、写真はありませんでした(笑)



SOUND DESIGNER
毎月9日発売。

来月号にYOUとMorrieの記事が掲載されるみたいです。
名前の通りの雑誌なので、足立氏メインだと思いますが…。
詳細はまだまだ不明です。来月号じゃなかったらごめんなさい。
11月のLIVEの記事(LIVEレポ&インタビュー)が掲載されています。
わたしは未だ見れていないのですが。
他にも、記事が掲載されている雑誌を見つけたらコメント等でお知らせ頂けたら嬉しいです。



▼編集の泉
フールズメイトのサイトにある『編集の泉』でDEAD ENDの話題が出ていました。
気になる方は、サイトへどうぞ。
http://www.fools-mate.co.jp

12/14(月)発売のWe ROCK Vol.14は「必見!世紀のスペシャル対談 MORRIE&清春」です。
前号のDEAD END特集でご存知の方も多いと思いますが「We ROCK」を取り扱っている書店は限られていますのでお求めの方はお早めに~~。


12/4に発売された「音楽と人 2010年1月号」にはDEAD ENDとしてのMORRIEのインタビューが掲載されています。
確かアー写込みで6Pほどあったと思います。
巻末の編集後記共々、こちらも要チェックのほどを。

不思議体験(?)も気になるでしょうが、ブロガーはMORRIE氏の「BLOGとかチェックしたりしてますよ」的発言にドギマギだと思う(笑)


蛇足ですが、GACKT氏が表紙の「フールズメイト 1月号」の「VAMPS主催のHELLWEEN LIVEレポ」にて
清春氏とHYDE氏が「DECOY」を15年ぶりにセッションしたとか。
過去の二人のセッション動画は色んなところで見れるので知ってる人も多いかと思いますが。

そういえば、数年前に観たバブフェスでのHYDE氏の「Spider in the brain in なんばHatch」はぐだぐだでしたが
今回は歌詞とか覚えなおしたりしたんでしょうか。
あの時は、DEAD ENDをやると思わなかったので、ぐだぐだでも(心の中で)もの凄く湧いてましたけど。
周りの反応は薄かったのよねぇ。



▼追記
12/16の深夜にMORRIE氏とYOU氏がテレビに出演とか。
サンテレビ(関西ローカル)24:40-25:10「BIG TIME TELEVISION」
昨年くらいまでは、チバテレビでも土曜日に放送されていたみたいですが、今はやってないみたいですね。
いやホント、こんなローカルしかも深夜な番組は告知してくれないと観れる地域の人でも見逃すから!!
しっかりしてくれないと困るよ、公式。

ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2009年 12月号 [雑誌]ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/11/20)
不明

商品詳細を見る

MORRIE&JOEの8Pロングインタビュー。
内4Pはアー写。インタビューは4P。

湊氏がLIVEに参戦しなかったのは?という誰もが知りたいと思っている質問も有りました。
DEAD ENDの今後は未定ながらも、続けていきたい(すべては足立氏に掛かっている/笑)という
回答を活字ながらも目にすることが出来たので、わたしはひとまず、いいかなぁと。

本屋へ行く機会があれば、是非目を通してみて欲しいインタビューでした。
▼『ROCKIN'ON JAPAN』 12月号

11月20日発売
MORRIEとYOUロングインタビュー掲載

※伝説のバンド=DEAD END、降臨! 衝撃と興奮でシーンを震撼させた20年ぶりの復活ライヴから約3か月。ニュー・アルバム『METAMORPHOSIS』が世に放たれる今、その神秘のベールをついに暴く。

http://rock-net.jp/
------------------------------
ROCKKIN'ONインタビュー後記
http://ro69.jp/blog/japan/ymd:20091103
http://ro69.jp/blog/japan/ymd:20091104
------------------------------
ROKIN'ON編集長山崎洋一郎
「日々ロック通信」
http://ro69.jp/blog/yamazaki/ymd:20090816

8Pのロングインタビューが掲載されるそうです。
11/3にインタビューの取材だったみたいですね。

URLへは是非、飛んでくださいね。
お二人の写真も掲載されています!

Morrie氏は11/2に来日されて、足立氏は、軽井沢から来たとか。
にしても、「暗黒ビブラート」に反応するMorrie氏が笑。

ROKIN'ON編集長山崎洋一郎氏によると
「エフェクトがかかってるのかと思うほどの激しいビブラート」のことを
「暗黒ビブラート唱法」というらしいです。


▼SOUND DESIGNER

11/9発売の『SOUND DESIGNER 12月号』 
"Guitar Rig 4 Pro"試奏レポート/足立 祐二

取材にはMorrie氏も同行されていたようですね。
FOOL'S MATE (フールズメイト) 2009年 12月号 [雑誌]FOOL'S MATE (フールズメイト) 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/10/29)
不明


「DEAD ENDのアルバムインタビュー」が掲載されるのは、お知らせ済みですが
増田氏による「Creature Creature/続・シモーヌと逆鱗」東京2公演の記事も
掲載されているようですので、要チェックです。
▼We ROCK
013_11.jpgWe ROCK (ウィ・ロック) 2009年 11月号 [雑誌]
(2009/10/14)
不明

商品詳細を見る


表紙にDEAD ENDです!
内容は以下の通り
メンバーインタビューが4P。
インタビューでは、新譜についてのコメントもあるようです。
10ページほどあるんじゃないかと。
新譜発売前に是非どうぞ!

▼4人全員のインタビューが掲載
▼プロデューサー 岡野ハジメ氏のコメント
▼PV撮影潜入記
▼最新使用機材
▼懐かしの記事で振り返る当時のインパクト
▼詳細な年表

http://rockinf.net/


▼FOOL'S MATE Vol.338 (フールズメイト 2009年12月号)
10月29日発売のフールズメイトにてアルバムインタビューが掲載されるそうです。
こちらも忘れずにチェックのほどを。

未定METAMORPHOSIS
(2009/11/11)
DEAD END

商品詳細を見る



***10/22追加***

▼足立祐二インタビュー
ギターマガジン 2009年12月号(11/13発売)

▼湊雅史インタビュー
リズム&ドラム・マガジン 2009年12月号(11/13発売)

▼"CRAZY" COOL-JOEインタビュー
ベースマガジン 2009年12月号(11/13発売)

Rittor Music

フールズメイト サイトより
http://www.fools-mate.co.jp/pc/index.html

【イベント】JACK IN THE BOX 2009 SUMMER
真夏の一大祭典――8・15幕張メッセ

DEAD END ついに復活! MORRIE(Vo)דCRAZY”COOL-JOE(B)インタヴュー

FOOL'S MATE (フールズメイト) 2009年 11月号 [雑誌]FOOL'S MATE (フールズメイト) 2009年 11月号 [雑誌]
(2009/09/29)
不明

商品詳細を見る


夏JACKのイベント記事が掲載されるのは、夏JACK雑誌一覧にてお知らせしてましたが
MORRIE×JOEのインタビューが掲載されるそうなので、要チェックのほどを。



▼あと、HMVにて「ジャパメタを振り返る」なんて記事も上がってました。
http://www.hmv.co.jp/news/article/909090100/
「DEAD ENDの復活を祝してジャパニーズメタルの黄金期でもある80年代を特集します! 」だそうです。
本日、発売のフールズメイトに「シモーヌと逆鱗」(O-EAST)のレポと
MORRIEのインタビューが掲載されています。


まだの方は、是非一読してみてくださいね。

FOOL\'S MATE (フールズメイト) 2009年 09月号 [雑誌]FOOL\'S MATE (フールズメイト) 2009年 09月号 [雑誌]
(2009/07/29)
不明

商品詳細を見る


以下、内容について触れていますので折りたたんでいます。
[フールズメイト9月号 LIVEレポ&MORRIEインタビュー]の続きを読む

 | Copyright © SERPENT SILVER All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。