トリビュート関連・雑誌

MORRIE (Creature Creature、DEAD END)の情報など。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
We ROCK (ウィ・ロック) Vol.037

2013/10/12発売 1500円

表紙はYOU(デッド・エンド)& SUGIZO(ルナシー/X JAPAN/ジュノ・リアクター)です。
特集はデッド・エンド。
総勢40名を超えるミュージシャンが参加したトリビュート・アルバム・リリースを記念して、MORRIEの最新インタヴュー、YOU & SUGIZO、そして“CRAZY”COOL-JOEとSHUSE(トリック/ラクリマ・クリスティー)の特別対談2本立てを中心に、デッド・エンドの魅力を掘り下げました。

そして、10周年記念のセルフ・カヴァー第2弾を発表したガルネリウスの特集もお見逃しなく!
メンバー全員によるインタヴューと全曲解説、最新機材の詳細なレポートで、ガルネリウスの“現在”に迫ります。

付録DVDでは、VJのFチョッパーKOGA(ガチャリック・スピン)、ゲストのロカのkihiroとKEN'ICHIが、合計13バンドの映像をロックなトークとともに紹介してくれます。


MORRIEのインタビューに、YOU&SUGIZOと“CRAZY”COOL-JOE&SHUSEの対談。
それにトリビュート参加アーティストたちのコメントも載るみたいです。

Player 2013年 11月号

2013/10/2発売 600円
デビュー25周年を迎えたDEAD END。足立祐二とフォロワーの代表、NIGHTMARE咲人が対談!




▼伝承する比類なき低音──DEAD END Tribute 岡野ハジメ×"CRAZY" COOL-JOE×tetsuya

ベース・マガジン 2013年10月号(9/19発売)

■SPECIAL PROGRAM:岡野ハジメ×"CRAZY" COOL-JOE×tetsuya
先日、トリビュート・アルバム『DEAD END Tribute-SONG OF LUNATICS-』がリリースされたDEAD END。
本作は、彼らと関係の深いミュージシャンが勢揃いする豪華な作品となったが、ベーシストに目を向けても名だたる名前が連なる。
本誌では、本作品とも深く関わった岡野ハジメ、tetsuya、そしてCRAZY“COOL”JOEを交えて、唯一無二の対談を行なう。加えて、本作からのベース・プレイを抜粋して紹介する。



WHAT'S IN? (ワッツ イン) 2013年 10月号(9/14発売)

DEAD ENDトリビュートの発売を記念して9/14発売「ワッツイン10月号」にMORRIE×HYDEの対談が掲載。







ところで、「WHAT'S IN?」って、いつからこんな高額な雑誌になったの?

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://serpentsilver.blog89.fc2.com/tb.php/636-8a6ef7f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © SERPENT SILVER All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。